2017年01月17日

世界最大のおもちゃ銃がギネスブックに one up

人気ブログランキングへ

big nurf gun.jpg


カリフォルニア州のエンジニア、Mark Roberさんは、全長約1.8メートルのおもちゃ銃を作り、ギネスブックに登録されました。


「ギネスブックに載ることができるなんて最高です。いただいた証書はオフィスに飾っています」と語っています。

この巨大おもちゃ銃を作るのに一番難しかったのは、プールヌードル(プールで使われるスポンジ状の細長い浮き具)とトイレの吸引器を組み合わせて作った弾を、時速65キロで飛ばすための圧力を伝える機構でした。

「私のオフィスでは皆このおもちゃ銃で撃ちあって遊んでいます。どうやったら優位に立てるか考えて、この巨大銃を思いついたのです」とMark Roberさんは述べています。



細長い弾の先に吸盤がついたオモチャの銃は、男の子の人気アイテムですね。懐かしいです。撃つと壁やガラスに弾がくっつくおもちゃですが、この巨大銃はガラスを粉砕してしまっています。同僚との撃ち合いゲームでは相当有利となったでしょうが、注意が必要ですね。

ソース記事中のone upは「〜より一歩先に出る、〜より優位に立つ」という意味です。One upと言えば、スーパーマリオブラザーズでマリオが増えることを思い出しますが、これは造語のようです。one upの本来の意味もしっかり知っておきたいですね。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/01/13/California-mechanical-engineer-builds-worlds-largest-Nerf-gun/1651484337658/?spt=sec&or=on

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック