2017年01月27日

1日で車2台を木に潰された男性 taco’d

人気ブログランキングへ

two vehicles crushed by different trees in different cities on same day.jpg


米国カリフォルニア州の男性は、所有する2台の車を同じ日に違う場所で木に潰されてしまいました。


風がとても強い日、男性はまず、サクラメント・シティ・カレッジの駐車場で自分の車の上に木が倒れているのを見つけました。車は木に押し潰され、車体の屋根が窪んでいました。

その後ウェスト・サクラメントの自宅に戻ったところ、男性はまたしても、自宅前に駐車していた自身の車の上に木が倒れているのを発見したのです。

男性は2台の車が潰れたにも関わらず、運が良かったと言います。「私は怪我ひとつなくピンピンしているし、車の修理代は保険で賄えます」「あまりに幸運なので、ロトを買ってみたけど外れました」「人生は山あり谷ありです」等と話しています。


別々の場所なのに同じ日に車2台の上に同じように木が倒れるとは、すごい偶然です。それを「運が良かった」と言えるとは、かなり前向きな人物ですね。木が倒れて来たのが車に乗っている時じゃなくて本当に良かったと思います。

ソース中で2度ほどtaco’dという言葉が使われています。今回は車体が曲がってタコスのような形状になったことを表していますが、この言葉は自転車のタイヤが曲がってしまった時に使われることが多いようです。” taco’d wheel” で画像検索すれば、どのような状態をさしているのかすぐに分かると思います。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/01/20/California-mans-two-vehicles-crushed-by-different-trees-in-different-cities-on-same-day/1491484925961/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=2

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。