2017年01月29日

アルビノのワニ pigmentation

人気ブログランキングへ

albino gator.jpg


米国フロリダ州の野生動物公園で、アルビノのワニが話題となっています。
オーランドにあるゲーターランドには、「パール」と名付けられたアルビノのワニがいます。パールは現在10歳で、体長は2mを超え、体重は約47sです。3歳の時にゲーターランドへやって来ました。

パールはアルビノのため、体の色が真っ白で目はピンクです。関係者によると、あまりにも目立ちすぎるので野生で生きて行くのは難しいとのことです。

パールの動画はこちらをご覧ください。


動いている姿を見ても、まるで作り物のようです。ワニに色がついていないと、こういう風に見えるのですね。恐竜や、何か古代の別の生き物を見ているような気がします。「パール」という名前がぴったりですね。

ソース中のpigmentationは「色素沈殿」という意味の名詞です。関連するpigmentという単語には「色がつく」という意味の動詞と、「顔料」「色素」という意味の名詞があります。併せて覚えてしまいましょう。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/01/24/Unique-albino-gator-a-hit-at-Florida-wildlife-park-and-online/6761485288301/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=6

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。