2017年01月30日

自動車泥棒、少年も盗む carjacker

人気ブログランキングへ

Carjackers found a boy in back seat.jpg


米国シカゴで、後部座席に10歳の少年が乗ったままの車が盗まれました。
事件が起こったのは午前6時頃です。少年は車のエンジンをかけて後部座席に座り、両親がやって来るのを待っていました。すると、どこからともなく1組の男女が現れて車に乗り込み、車を発進させてしまったのです。

車泥棒たちは少年が車に乗っていることに気付いていませんでした。少年はその時「とても怖かった」と話しています。

少年は「見つかったら危害を加えられるかもしれない」と身を隠していましたが、程なくして犯人たちに気付かれてしまいました。

犯人たちは路地で少年を降ろし「学校楽しんでね」と声をかけると、車で走り去りました。

少年は怪我もなく、無事に自宅へ戻ることが出来たものの、盗まれた車は見つからず、犯人もまだ捕まっていません。


車を盗まれたと言うだけでもダメージはかなりなものなのに、子供まで連れ去られたとなると、少年のご両親は生きた心地がしなかったのではないでしょうか。学校を楽しむよう声をかける泥棒たちは何とも太々しいですが、とにかく少年が無事に戻って来れて本当に良かったと思います。

ソース中では「自動車泥棒」をcarjackerと表現してあります。car+hijackのcarjackという動詞で「自動車を盗む」という意味になりますが、以前の記事にも記載したようにhijack a carという言い方も出来ます。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/01/25/Carjackers-drop-off-boy-found-in-back-seat-tell-him-to-Have-a-good-day-at-school/1491485370056/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=9

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。