2017年02月09日

サメの水槽、ひび割れて大量に水漏れ house

人気ブログランキングへ

AquariumFlood1.jpg


メキシコのマサトランにある水族館で、13匹ものサメが泳いでいた水槽に亀裂が入り、大量の水が溢れ出しました。

水が水槽から勢いよく流れ出す様子は、まるでホラー映画の一場面のようでした。水漏れは、アクリルガラスが床から剥離したことが原因で起こったと考えられています。水族館内だけでなく、近隣の道路も水浸しになりました。

水槽には13匹のサメと他の種類の魚が入っていましたが、魚たちが逃げ出すこともなく、無事に別の水槽へと移し替えられました。

この水族館は8年間に渡る建設工事の末、6週間前にオープンしたばかりでした。

関係者によると、水族館の工事はいい加減に行われており、以前より構造的な見直しが必要だと言われていたそうです。

AquariumFlood2.jpg


AquariumFlood3.jpg


水族館のように、大量の水と生き物を扱う建物の工事がいい加減では困りますね。サメや他の魚たちも無事で良かったですが、また繰り返す恐れがあるのではないでしょうか。きちんとした対策が取られないと、次は取り返しのつかないような大惨事につながってしまうかもしれません。写真を見ると、道路まで水浸しで、近隣住民の方々も大変だったのではないかと思います。

houseは名詞の「家」として非常に良く知られている単語ですが、「住む場所を与える」「家に入れる」等の意味を持つ動詞もあります。ソース中に”The pool housed 13 sharks and various other fish” という一文がありますが、これは「13匹のサメと他の魚が入っていたプール」ということです。

ソース:http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/aquarium-tank-holding-13-sharks-9750295

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。