2017年02月13日

カラスがワシを煽りまくる prey

人気ブログランキングへ

eagle annoyed by crow1.jpg


カラスが繰り返し何度もチュウヒワシの頭に止まる様子が撮影されました。
写真はインドのGreaves Henriksenさんによって撮られたものです。Henriksenさんは、あまりの珍しい光景に「写真を撮るのをやめられなかった」と話しています。

カラスは何か不満を示すように、ワシの頭に止まっては飛び立ち、輪を描いてまたワシの頭に舞い降りる、という行動を何度も何度も繰り返していました。

Henriksenさんによると、ワシがカラスの巣に近い枝に止まっていたため、カラスはワシを追い払いたかったのではないか、ということです。

eagle annoyed by crow2.jpg


eagle annoyed by crow5.jpg


ワシが正面を向いている写真を見た時は、一瞬フクロウかと思いました。ワシの表情がどこかユーモラスに見えて、つい微笑ましく思ってしまいますが、カラスにとっては必死の行動ですね。ワシにとっても決して愉快な時間ではなかったでしょう。カラスの思惑通り、ワシは無事に巣から離れてくれたのでしょうか。気になります。

ソース中に”the bird of prey”というフレーズがありますが、これは「被害者の鳥」つまりワシを指しています。preyには「捕食する」という動詞と、「犠牲者」という名詞があります。発音は【préi】で、「祈る」という意味のprayと全く同じです。また、play「遊ぶ」の発音は【pléi】であり、スペルも発音も似ているので、特にリスニングの場合には注意が必要ですね。

ソース:http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/plumin-cheek-harassed-looking-eagle-9773703

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。