2017年02月23日

行儀よく振る舞える子供に割り引きを more than welcome

人気ブログランキングへ

discount for kids good behavior at the restaurant.jpg


イタリアで、子供たちの行儀の良い振る舞いに感心したレストランのオーナーが、会計を割り引きました。

オーナーが割り引きを行った1組の客は、子供5名を含む総勢11名でした。レシートに「行儀良い子供割」と表記され、5%が値引きされました。

オーナーによると、この店で食事をする親のうちの30%ほどが子供をコントロール出来ていないそうです。

この件に関して賛否両論、様々な意見が飛び交っています。オーナーは「店内でのことに関する全責任は自分にある」としており、レストラン内での子供の振る舞いに対して、自身のポリシーを貫く姿勢を見せています。

また、このレストランは誰に対しても開かれた店であり、「子供は大歓迎だ」ということです。


レストランで子供5人が行儀良く振る舞えるとは、すごいですね。行儀良く食事が出来る子供に対して割り引きを行うというのも、ユニークなアイディアです。子供を躾けるのはとても大変ですが、お店や他のお客さんに迷惑をかけず、子供自身も気持ち良く過ごせるようなマナーを身に付けることは理想的だと思います。

ソース中に”more than welcome”というフレーズが出て来ます。welcome「歓迎」に”more than”「〜以上の」がついたもので、「歓迎以上」というニュアンスになり、「大歓迎」の意味を表します。類似の表現に”very welcome”や”most welcome”などがあります。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/02/17/Restaurant-offers-family-five-percent-discount-for-polite-children/8191487363277/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=6

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。