2017年02月24日

牛による乳製品の訪問販売? dairy products

人気ブログランキングへ

escaping cows tried to sell dairy products.jpg


米国コネチカット州のある町で、警察が「見知らぬ牛にドアを開けないように」という警告を発しました。

2頭の牛が小屋から逃げ出し、道路脇や民家の庭を歩いている様子を目撃した車の運転手が、警察に通報しました。牛たちは近隣住宅のドアの前に佇んでいるところを発見されました。

警察は、牛たちが小屋に帰る前に撮影した写真をフェイスブックに投稿し、「怪しい2頭が乳製品の訪問販売をしていた」「2頭は短い追跡の後、直ぐに逮捕された」とコメントしています。

尚、牛が脱走したのは、電気柵の不具合のためだということが警察の調べで分かりました。


「牛が乳製品を訪問販売する」とは面白い発想です。ユーモアあふれる警察ですね。それにしても、自宅玄関前に牛が2頭連れ立ってやって来たら、さぞかし驚くことでしょう。牛の大きさに恐怖を感じるかもしれません。ともあれ、誰も怪我をせずに無事に小屋に戻れて良かったですね。

ソース中にdairy productsという言葉が出て来ます。dairyは「乳製品製造所」や「酪農業」などと言った意味で、それにproduct「生産物」が組み合わさり、dairy productsは「乳製品」を意味します。dairyは「日々」「日常の」を表すdailyと非常にスペルが似ているので、見間違わないようにしましょう。また、dairy【dέəri】、daily【déili】と発音記号は別物に見えますが、音声も似ていると思います。

ソース:http://abc7.com/society/conn-police-warn-of-cows-trying-to-sell-dairy-products-after-escape/1763066/

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。