2017年02月27日

トラの群れがドローンを襲う swat

人気ブログランキングへ

Siberian tigers take down drone.jpg


中国の野生生物生息地で、アムールトラ(シベリアトラ)の群れがドローンを襲い、破壊しました。

このドローンは、トラたちを運動させるために用いられたものです。中国のテレビ局CCTVにより、映像が公開されました。

映像では、トラの群れがドローンを追いかけて雪の中を走り回っていたところ、1頭のトラがジャンプして太い前足でドローンを叩き落とします。すぐに他のトラたちも集まって来てドローンを引き裂き始めるのですが、ドローンから煙が立ち上ると、煙を恐れたトラたちは去って行きます。

尚、破壊されたドローンは、後ほどスタッフ用の車両で回収されたそうです。



これだけのトラが集まると迫力があります。1頭が打ち落とした後に、すかさず何頭ものトラが集まって来るとは、怖いですね。過去記事でドローンを使ってソーセージアイスクリームの配達をしたり、バーベキューをしたりするという話題をお伝えしましたが、トラの運動にも使われるのですね。ドローンはまだまだ色々な使い方が出来そうです。

ソース中に”tigers swatted down and destroyed a drone”というフレーズがあります。swatは「(ぴしゃりと)叩く」ことで、swat downは「打ち落とす」という意味です。尚、アメリカの警察特殊部隊SWATはSpecial Weapons and Tacticsの略語であり、直訳すると「特殊武器と戦術」になります。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/02/23/Group-of-Siberian-tigers-take-down-drone-in-China/2481487865596/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=13

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447328112

この記事へのトラックバック