2017年02月28日

40年前のジープが発掘される dismantle

人気ブログランキングへ

jeep1.jpg


マサチューセッツ州で40年前に砂に埋められたジープが掘り出されました。
このジープは、ケープ・コッドのボールストン・ビーチ近くの自宅に、John Munsnuff氏が所有していたものです。

ジープはガレージに停められていたのですが、移動して来た砂丘の下に埋められてしまいました。40年間、Munsnuff氏はジープを砂丘から掘り出したり、崩壊したガレージを取り壊したりできないままでいました。砂丘を保護するための環境規制が原因です。この砂丘は付近の駐車場の一部も呑み込んでいるそうです。

ジープは砂の重みによって認識不能なくらい大破していましたが、Munsnuff氏はジープのホイール・キャップやドアノブなどを取り出すことが出来ました。

jeep2.jpg


jeep3.jpg


40年前といえば、1970年代後半ですね、カーラジオの形もかなり古く、年代物であることが分かります。ジープの部品を取り出したとのことですが、ジープファンやコレクターにとって価値の高い品物なのかもしれません。

ソース記事中のdismantleは、「分解する」「取り壊す」という意味です。dis+mantleという構造で、disは否定を表す接頭語です。mantleは「マント」で「覆うもの」という意味です。マントをはぎ取るイメージで覚えておくとよいですね。

ソース:http://www.sfgate.com/news/article/Jeep-buried-in-sand-dune-for-40-years-unearthed-10958180.php#photo-12445881

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。