2017年03月04日

13,000枚のパンケーキで世界記録 Lent、Pancake Day

人気ブログランキングへ

world record 12716 pancakes.jpg


キリスト教の四旬節を前に、ロシアの製粉業者が13,000枚近いパンケーキを1度に提供し、世界記録を樹立しました。

JSC MAKFAは、12,716枚ものパンケーキを焼き、「世界最大人数分のパンケーキ」としてギネスブックに認定されました。

パンケーキは、モスクワのアート・ギャラリーに設置された屋外テントの中で、総勢16名ものプロのシェフによって調理されました。

8時間かけて焼き上げられたパンケーキは、皿に盛りつけられ、一般の人々に振る舞われたそうです。

MAKFAは「世界記録として認定され、とても嬉しい」とコメントしてます。



動画では、1人で3つものフライパンを使って、手早くパンケーキを調理していくシェフたちの様子が見られます。3つのフライパンを使いこなす様子は本当に見事ですが、1人3枚のパンケーキを16人のシェフが同時に焼き上げたとしても48枚です。12,716枚とは、気が遠くなるような枚数です。8時間も調理し続けたシェフの方々、お疲れ様でした。

キリスト教の「復活祭」はEasterとして日本でも知られていますが、Easter前の40日間を指す「四旬節」は英語圏ではLentと表現します。宗派や文化圏によって多少の違いがあるようですが、四旬節は復活祭へ向けての精神的な準備を整える期間とされています。
四旬節に入る前日は「告解の火曜日」Shrove Tuesdayと言い、「パンケーキの日」Pancake Dayの別名を持ちます。四旬節中は肉や卵を食べない地域があり、卵を使い切ってしまうために、前日にパンケーキを食べる習慣があったことからこの別名が付けられたそうです。
今回の記録への挑戦は、この「パンケーキの日」にちなんで行われましたが、動画によるとロシアに「パンケーキの日」は無いそうです。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/02/28/Russian-flour-company-prepares-world-record-12716-pancakes/5331488315260/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=1

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。