2017年03月10日

市の建物に秘密の寝室 makeshift

人気ブログランキングへ

secret bedroom.jpg


米ロードアイランド州の市職員が、市の公共の建物の中に秘密の寝室を作っていたことが発覚し、罰則を受けました。ソーシャルメディアに秘密の寝室の写真が出回ったことで発覚しました。


ナイトスタンド付きの簡易ベッド、コーヒーメーカー、およびスリッパが供えられた寝室の写真は、市の高速道路管理局の建物の2階で撮影されたものと、市当局は認めました。

この寝室を作った職員は自宅を売りに出しており、売却と引っ越しが決まるまでの間の仮の宿としていた模様です。

現在、簡易ベッドなどは取り除かれ、この寝室を作った職員には罰が与えられたそうです。しかしどの程度の罰則かは明らかにされていません。勤務時間中に寝ていた市職員が解雇されたケースもあり、仕事場に寝室を作った職員はそれより重い罰則を受けるべきだ、などの意見があるようです。



市の建物の中に秘密の寝室を作ってしまうとは大胆な行為です。簡易ベッドとはいえ、なかなか快適そうな寝室ですね。だだっ広い平原にポツンと建てられている建物のようなので、他の職員は訪れなかった建物なのかもしれません。監視の目がなかったとしても、公共の建物を私物化してはいけませんね。

ソース記事中では、「簡易ベッド」をmakeshift bedroomと表現しています。makeshiftは「その場しのぎの」「間に合わせの」という意味です。急ごしらえで作ったため質が悪い、というマイナスイメージのニュアンスがある単語なので、使う時には注意したいですね。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/03/06/Rhode-Island-city-worker-busted-using-secret-bedroom-in-city-building/2171488813752/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=10

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。