2017年03月18日

井戸に落ちたライオン cot

人気ブログランキングへ

lion.jpg


インドでライオンが空井戸に落ち、救出されました。

ギア国立公園近くに位置する村で、井戸に落ちて外に出られなくなってしまった雌のライオンが発見されました。

当局は、ロープと金属で作られた担架を使って、ライオンを無事に引き上げました。

関係者によると、ライオンは深刻な怪我は負っておらず、早期の回復が見込まれています。



ライオンが井戸の中に落ちて出られなくなってしまうとは、まるで童話か何かでありそうなシチュエーションです。動画を見ると、ライオンはよく大人しく救助されたな、と思います。深そうな井戸に落ちたのに大怪我がなかったのは、さすがネコ科といったところでしょうか。無事で良かったです。

ソース中にある、ライオンを救出するために使われたcotは「簡易ベッド」や「ベビーベッド」を意味します。今回の救出の際、ベッド状の担架のようなものが使用されたということです。cotは三角関数のcotangent「コタンジェント」の略語としても使われますが、その場合とベッドを意味する場合は文脈から区別が出来そうです。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/03/14/Lion-rescued-after-falling-into-well-in-India/6461489518369/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=8

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。