2017年03月23日

香水に猫の香り olfactory

人気ブログランキングへ

Kitten Fur perfume.jpg


ニューヨークを拠点とする香水会社の新作は、猫の毛皮の香りです。

Demeter Fragrance Libraryは、Kitten Fur(子猫の毛皮)という香水を発表しました。

企業側は「開発に15年を費やした、温かくて快適な香りです」「愛猫家も、そうではない人も、この美しい香りにきっとご満足頂けるでしょう」としています。

この香水は、Demeter Fragranceのサイトから購入できます。商品は14グラム675円のものから113グラム2800円のものまで、様々なサイズと価格が取り揃えてあります。


猫の香りは思い出すことが出来ますが、猫の香りの香水とは想像がつきません。動物から作る香料として、かつてはジャコウジカを使ったものなどがありましたが、「子猫の毛皮」は一体どのような香りなのでしょうか。非常に興味深い商品です。

olfactoryは「嗅覚の」や「嗅覚器官」を表します。olfactory bulb「嗅球」やolfactory center「嗅覚中枢」等のように医学系の用語として用いられるのをよく見かけますが、今回のように、香りに関する場合も使用される単語です。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/03/17/New-perfume-captures-fragrance-of-kitten-fur/1201489777746/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=15

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック