2017年03月27日

スピード違反を減らす奇策とは? cutout

人気ブログランキングへ

UAE car.jpg


アラブ首長国連邦では、道路にスピード違反を減らす、ユニークな方法が使われています。パトカーそっくりの看板です。

ユーチューブに投稿された動画では、撮影者の乗った車が、道路脇に停まりサイレンを点灯させているパトカーに近づいて行きます。

近づいてみると、パトカーのタイヤが地面に接していないのが分かります。「パトカー」に見えた物は実は、立体的に見えるよう巧妙に作られた、平らな看板だったのです。

撮影者は、初めて見た時は見事に騙されてしまったそうです。

「初めて見た時はびっくりしました。本物のパトカーかと思って急いでシートベルトを締め、スピードを落としました。パトカーを通り過ぎて振り返った時、騙されたと気付きました」と語っています。



とても良く出来た看板ですね。サイレンが点灯しているのが、より臨場感を出しています。パトカーが本物でも偽物でも慌てないで済むように、いつも交通ルールを守った運転をしたいものですね。

Cutoutは「切り抜き」「切り取り」と言う意味で、パトカーの形に切り抜いた板を示しています。新聞や雑誌の「切り抜き」もcutoutと言います。cut(切る)とout(外に出す)が組み合わされた単語なので分かり易いですね。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/03/24/UAE-driver-discovers-roadside-police-car-is-not-what-it-seems/3181490384810/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=2

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック