2017年03月28日

1900万回再生された謎の生物動画 predator

人気ブログランキングへ

caterpillar.jpg


スペインの女性が、ヘビのようなのに頭が2つ、目が3つある謎の生物を発見しました。
Lujan Erolesさんがこの体長約10センチの奇妙な生物の動画をフェイスブックに投稿すると、瞬く間にネット上で話題となり、動画は約1900万回再生されました。

他のフェイスブックユーザーからは「何かの突然変異では」などのコメントが寄せられましたが、虫に詳しいユーザーが「いも虫の一種だ」と指摘しました。結局、専門家から「エレファント・ホーク・モス・キャタピラー」という種類の芋虫だと判定されました。

この芋虫は、捕食者を遠ざけるために自分をヘビに見せかけているそうです。


身体の両端に頭がある、短いヘビにしか見えませんね。正体が芋虫とは驚きです。日本で見ることのできる芋虫よりはるかに巨大ですね。蛾の幼虫のようですが、どれほど大きな蛾に成長するのでしょうか。想像するとゾッとします

「捕食者」は英語でpredatorといいます。アーノルド・シュワルツェネッガー出演の映画「プレデター」のタイトルで使われているので、馴染みのある方もいるかもしれません。「捕食者」という意味から転じて「他人を利用する者」という意味もあります。sexual predatorと表記し「性犯罪者」の卑怯さを強調する名詞として使われることが多いようです。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/03/24/Bizarre-snake-with-two-heads-likely-a-camouflaged-caterpillar/7391490383459/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=3

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック