2017年04月12日

ピザにスパゲティをトッピングする大統領 tin can

人気ブログランキングへ

pasta pizza1.jpg


ピザのトッピングはインターネット上で人気のある話題ですが、ニュージーランドの大統領のBill English氏がこの論争に参戦しました。缶詰スパゲティをピザにトッピングした写真を公開したのです。

アイスランドのGudni Johannesson大統領は、ピザにパイナップルをトッピングするのが大嫌いですが、ニュージーランドの大統領のBill English氏はフェイスブックに、パイナップルに加え缶詰スパゲティをトッピングしたピザの写真を公開しました。

「昨晩家族のために夕食を作りました。ピザに缶詰スパゲティをトッピングするのに賛成な方は「いいね!」してください」とEnglish大統領は書きました。9000を超える「いいね!」を獲得した一方で、ピザをけがす行為だと非難するコメントも多く寄せられました。

「ピザにスパゲティを乗せるような男にこの国を治める資格はない。次の選挙では僕の一票を期待しないでくれ」というニュージーランド人からのコメントもありました。

アメリカのテレビ番組では「これは戦争行為だ。イタリアとハワイに対する挑発行為だ!」というコメントもあったそうです。

pasta pizza2.jpg


pasta pizza3.jpg


日本では「ごはんに何をかけるか」の議論が盛り上がったりしますが、欧米ではピザのトッピングが論争にもなるのですね。今回大統領がトッピングした「缶詰スパゲティ」は、ニュージーランド独特の食品です。スパゲティが伸びきっていて、日本人には苦手な人が多いようです。ニュージーランドに行った際には試してみても良いかもしれません。

「缶詰」はアメリカ英語ではcan、イギリス英語ではtinと言います。tinの元々の意味は金属のスズですが、スズメッキした金属が缶詰の缶の素材に使われることから、tinが缶詰を指すようになりました。


ソース記事:http://www.upi.com/Odd_News/2017/04/07/New-Zealand-prime-minister-shocks-pizza-fans-with-spaghetti-topping/2731491588941/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=7

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック