2017年04月13日

猫、市長の話を妨害 bold

人気ブログランキングへ

cat.jpg


ラトビアの首都リガの市長が、オンラインで質問に回答している際、猫に話を妨害されました。
市長は、毎週公開しているオンラインでの質疑応答で、街の道路にある陥没を埋める努力について話していましたが、市長の飼い猫Dumkaに邪魔されてしまいました。

フェイスブックに投稿された動画では、市長がカメラに向かって話をしている時に、黒白猫のDumkaは市長のマグの飲み物を飲もうと近づき、しばし飲み物を堪能しました。その後、市長に追い払われてしまいました。


あごと足の先だけが白で、のこりは黒という可愛い猫ですね。市長のマグの飲み物を遠慮なく飲むくらいですから、市長から相当可愛がられているのでしょうね。これからも市長と仲良く暮らして欲しいですが、仕事の邪魔はほどほどにしたほうが良いかもしれません

ソース中で猫の行動を表現するのに、boldly「大胆に」という副詞が使われています。この形容詞形はboldで、「大胆な」「勇敢な」という意味ですが、「図々しい」という意味もあるので、誤解を招かないような文脈で使用するのが無難かもしれません。

ソース:http://wishtv.com/2017/04/09/riga-mayor-talks-about-potholes-interrupted-by-cat/

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック