2017年04月19日

ペリカンがドローンを攻撃 cuz

人気ブログランキングへ

pelican knocks drone out of the sky.jpg


ジャマイカで、ペリカンが飛行中のドローンを攻撃し、打ち落としました。

ジャマイカのネグリルにあるセブン・マイル・ビーチで、ドローンが風景を録画しながら飛行していたところ、突然、ペリカンがドローンに向かって突っ込んできました。

ペリカンは偶然ぶつかったのではなく、明らかにドローンを攻撃対象と見做しています。

幸運にもドローンは砂浜の上に軟着陸したため修理可能で、また、攻撃の瞬間の映像を見ることも出来ました。

持ち主は、「ドローンを修復出来た上に、衝撃的な映像を撮ることが出来てラッキーでした」と話しています。


以前、トラの群れがドローンを襲うという記事をご紹介しましたが、今回のドローンは空中でペリカンの攻撃を受けました。ソース中の動画では、ペリカンがまっすぐにドローンへと向かって来ます。ドローンがペリカンの縄張りにでも入ってしまったのでしょうか。あんなに大きな鳥にぶつかって来られて、よく壊れてしまわなかったものです。また、ぶつかって来たペリカンの方は大丈夫だったのか気になります。

ソース中に出て来るcuzはbecauseの省略形です。SNSなどでよく見かけますが、くだけた表現なので、仕事上のメールなどオフィシャルな場では使われません。cuzの他にもcozやcosなどと表記されることもあります。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/04/14/Pelican-knocks-drone-out-of-the-sky-at-Jamaican-beach/7351492201598/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=10

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック