2017年04月20日

ゾウ、鼻をワニに噛まれる trunk

人気ブログランキングへ

Elephant-gets-backup-in-struggle-with-trunk-biting-crocodile.jpg


アフリカのマラウイ国立公園で、ワニがゾウの鼻に噛みつく瞬間が撮影されました。

映像は、マラウイ国立公園内にあるリウォンデ国立公園で撮影されたものです。群れと共に水場に近付いて来た若い1頭のゾウが、水中から飛び出して来たクロコダイルに鼻を噛まれます。

大人のゾウたちは、直ぐに他の若いゾウたちを守ろうと動きます。その中の1頭の大きなゾウが、ワニと噛まれているゾウに近付き、必死にワニを引き剥がそうと戦い始めました。

何とかワニを離すことに成功した大きなゾウは、噛まれた若いゾウと共に群れに戻ります。噛まれたゾウは、酷いケガをしているようには見えなかったということです。




水に潜み瞬時に攻撃して来るクロコダイル、恐ろしいですね。襲われた仲間を見捨てず、何とか助けようとするゾウに感心してしまいます。大きなケガはなかったようで何よりですが、水を飲むにも命懸けの大変厳しい世界です。

ゾウの鼻は英語でtrunkです。「トランク」としてカタカナ化している「カバン」や「車の荷物入れ」という意味や、「木の幹」「主要部」「(人間などの)体幹」等々、trunkには様々な意味があります。ゾウの鼻は木の幹に似ているからtrunkと呼ばれるという説もあります。
ちなみに、海に棲息すると言われている未確認生物の「トランコ」trunkoは、ゾウの鼻のような部位を持つとされていることから、この名が付けられたそうです。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/04/17/Elephant-gets-backup-in-struggle-with-trunk-biting-crocodile/7681492444247/

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック