2017年04月27日

ヒョウに追われ屋根からジャンプ leopard

人気ブログランキングへ

Indian-forest-ranger-jumps-off-house-roof-to-dodge-leopard-attack.jpg


インドの森林警備隊員が、ヒョウに襲われる寸前に屋根から飛び降りました。
インドのクラリで、村に入り込んで歩き回っていたヒョウの捕獲活動が12時間にも渡って行われました。ヒョウは村にある家の中に入ったり、屋根に登ったりしていました。

この活動中に、1人の森林警備隊員がヒョウに飛びかかられ、攻撃を受ける直前に屋根から飛び降りました。その様子が撮影されており、インターネット上で視聴することが出来ます。

その後、ヒョウは捕獲されて自然にかえされ、森林警備隊員には命に関わるほどの怪我はなかったということです。



動画を見ると、ヒョウの爪が警備隊員の方を掠っているように見えます。正に危機一髪でしたね。屋根から飛び降りたために無傷ではなかったようですが、致命傷を負わずに済んで本当に良かったと思います。それにしても、生活圏に突然ヒョウがやって来て歩き回るとは、考えただけでも恐ろしい事態です。

今回、森林警備隊員を襲ったのはleopardです。一般的に黄色い毛皮に黒い斑点模様のヒョウはleopard、黒ヒョウはpantherとされることが多いです。leopardを使ったイディオムに”a leopard can’t change its spots”というものがあります。直訳すると「ヒョウは体の模様を変えることが出来ない」となり、つまり「人の本質は変えられない」ということです。例えば”He has never had coffee before and won’t start now. A leopard can’t change its spots.” 「彼はコーヒーを飲んだことが無いし、これからも飲むつもりはない。本質は変えられない」と言う風に使われます。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/04/24/Indian-forest-ranger-jumps-off-house-roof-to-dodge-leopard-attack/5711493062027/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=5

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。