2017年05月01日

数年間も気付かれなかった誤字 typo

人気ブログランキングへ
typo sign.jpg



シカゴの鉄道業者の敷地に設置されている看板の誤字が話題になっています。

(続きを読む前に、看板のどこに誤字があるか探してみてください)

“federal”とすべきところを、”ferderal”としてしまっていたのです。

Redditというサイトにこの誤字の看板の画像がシェアされると、何年間もこのミスに気付かれなかった事への驚きや、誤字を見つけた投稿者への称賛で、サイトは盛り上がりました。

明らかな誤字なのに何年間も誰も気づかなかったというのは驚きですね。しかし、誤字は意外と見逃しやすいものです。日本語で「面白い誤字」や、英語で”funny typo”と検索するだけで色々と面白い誤字が出て来ます。

誤字は英語でtypoといいます。文字をキーボードで文字をタイプする”type”を間違ってしまった「タイプミス」が元々の意味です。typeと綴りも似ていますし、「タイポ」という音の響きがタイプを失敗してしまった感じを出しているので覚えやすいですね。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/04/28/Glaring-typo-on-Chicago-Metra-sign-goes-viral-after-Reddit-post/8961493407904/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=4

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック