2017年05月06日

6缶パックならぬ1000缶パックのビール? finnish

人気ブログランキングへ

1000 pack beer.jpg


フィンランドのビールメーカーが、ビールをまとめ買いする顧客のための新しい提案を考え出しました。



なんと、6缶パックどころではなく、1000缶パックのビールを販売したのです。フィンランドのKスーパーマーケットの各店舗で本当に販売されています。

ビールメーカーによると、この1000缶パックは「決して冗談ではない」そうです。このパックの価格は2346米ドル(約23万円)で、1缶あたり2ドル(約200円)です。


1000缶パックとはすごいですね。冷蔵庫には入り切れませんから、残りは倉庫に保存しておくのでしょうか。それとも、大人数で飲んでしまうのかもしれません。その場合は1000缶を冷蔵して販売してもらわないといけないですね。

ソース記事中の、finnishは「フィンランド人」「フィンランドの」という意味です。「終わらせる」という意味のfinishと綴りがよく似ていて、発音もよく似ているため、注意深く聞き取るか、文脈からどちらの単語なのかを判断する必要があります。TOEICのひっかけ問題としても使われる単語です。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/05/03/Finnish-brewery-introduces-1000-pack-of-beer/4321493829351/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=11

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック