2017年05月10日

40人を乗せた6人乗りバン cram into

人気ブログランキングへ




中国で、遅い速度で不規則に走っていたバンが、警察によって停められました。このバンは6人乗りなのに、なんと40人を乗せていました。

ビデオには、作業服を着てヘルメットを被った作業員たちが、バンから次々と出て来る様子が映っています。

警察によると、この車は作業現場へ向かう途中で、6人用の座席シートは取り外されていました。


6人が乗るスペースに40人も乗っていたとは驚きです。映像では小型のバンから次々と作業員が出て来るのですが、トリック映像のように見えてしまいます。コストを抑えるために、無理矢理たくさんの人を詰め込んで移動したのでしょうが、万が一事故が起きたら大変なことになるところです。安全のためにも最大乗員数を守るべきですね。

ソース記事中のcram A into Bは「AをBに詰め込む」という意味です。記事のように「車に詰め込む」という使い方の他に、cram A into my mouth(口いっぱいにAを頬張る)、cram A into my head(頭の中にAを詰め込む)というように、「がつがつ食べる」「一夜漬けの勉強をする」という意味でも使えます。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/05/05/Police-stop-six-seat-van-carrying-40-construction-workers/3081494020506/?utm_source=upi&utm_campaign=mp&utm_medium=2

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック