2017年05月11日

ペットのシマウマが逃走 bang up

人気ブログランキングへ

Escaped-zebra-causes-traffic-crash-in-Florida.jpg


米国フロリダ州で、ペットとして飼育されていたシマウマが逃げ出しました。

保安官事務所は、逃走中のシマウマが砂地を走る様子を撮影した映像を公開しました。

午後2時頃、シマウマは車と衝突しました。車のサイドミラーは割れ、運転していた男性は病院へと運ばれましたが、軽傷でした。男性は「少し怪我をしたが、それよりもシマウマがぶつかって来たことに大変驚いた」そうです。

シマウマは逃走中に民家の裏庭へも侵入しました。自宅の裏庭にシマウマがいることに気付いた男性は、この非常に信じ難い光景を撮影することにより、「自分は正気だ」ということを確認したと語っています。

約2時間後、シマウマはようやく警察によって保護され、飼い主の元へと連れ戻されました。

飼い主の女性は、飼育環境の検査にも合格し、正規の手続きを経てシマウマをペットとして飼っているそうです。


まず、個人がシマウマをペットとして飼育できることに驚きました。馬と違い、シマウマを飼うというのはかなり珍しいのではないでしょうか。シマウマにぶつかって来られたドライバーの方も、自宅裏庭にシマウマが入って来たという方も、本当にびっくりされたことだと思います。ドライバーの方は軽傷とは言え怪我をし、車のミラーも壊れてしまってお気の毒でした。シマウマが無事に保護されたことは良かったと思います。

bang upは「傷つける」で、ソース中では「(事故で)少し怪我をした」という意味で使われています。また、スラングとして「刑務所に入れる」等の意味もあります。
間にハイフンが入りbang-upになると「とても良い」「素晴らしい」となり、意味が変化します。ハイフンが入っても意味が変わらない言葉もありますが、bang upとbang-upではニュアンスが異なるので注意が必要です。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/05/06/Escaped-zebra-causes-traffic-crash-in-Florida/3231494100736/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=4

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449705252

この記事へのトラックバック