2017年05月16日

謎の巨大生物の死体、発見される carcass

人気ブログランキングへ

mistery animal.jpg


インドネシアの海に正体不明の生物の死体が流れ着きました。

この生物は体長約15メートルで、付近の住民によると、腐り始める前は巨大なイカかクジラに見えたそうです。

あまりに巨大なため、最初に発見した人は座礁した船かと思ったとのこと。

Patasiwa Kumbang Amalatuさんは、住民が調べている様子をユーチューブに投稿しました。Mbs Sangadjiさんは、複数の写真をフェイスブックに投稿しました。




いったいこの生物の正体は何なのでしょうか。象のようにも見えますが、はるかに象よりも大きいです。やはりイカかクジラの一種なのでしょうか。住民の方々がこの生物に近付いたり上に乗ったりしていますが、正体が分かるまではあまり触らない方がよいかもしれません。住民の方々はこの生物の処理をしてくれるよう政府に嘆願しているとのことです。

ソース記事中のcarcassとは「死骸」という意味です。主に動物の死体に使われます。人間の死体を意味するときはbodyを使うのが一般的です。より意味を明確にしたい場合はdead bodyとします。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/05/12/Indonesians-perplexed-by-massive-carcass-of-mystery-sea-creature/8091494614940/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=8

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449843370

この記事へのトラックバック