2017年05月18日

車の中に自分を閉じ込めてしまったクマ blare

人気ブログランキングへ

a bear in the car.jpg


米国バージニア州で、クマが無人の車の中に入り込み、自分でドアを閉めて出られなくなってしまいました。


車の所有者とその家族は、早朝5時に鳴り響くクラクションの音で目を覚ましました。約90sの大きさのクマが、鍵のかかっていない車に入り込み、誤ってドアを閉めたのです。自らを閉じ込めてしまったクマは、クラクションを鳴らし続けていました。

通報を受けた警察のフェイスブックによると、クマは車内に何か食べ物を見つけて入り込み、車を少し傷つけていたそうです。駆け付けた警察官が後部のドアを開けると、クマは走って森の中へと逃げて行きました。

警察は「犯罪防止のために車のドアには常に鍵をかけておきましょう」「侵入者は泥棒だけではありません!」と注意を促しています。


クマが車に乗ってクラクションを鳴らすとは、まるで漫画のようです。クマに車上荒らしをされるとは、なかなか恐ろしいですね。今回は子供のクマだったようですが、大人のクマだったら車が破壊されかねません。ともあれ、怪我人もなく、クマも無事に森へと戻って行って何よりでした。

ソース中に” their car's horn blaring”というフレーズが出て来ます。blareは「けたたましく鳴り響く」という意味で、うるさい大きな音を指して使用することができます。不快な騒音などを表現する時に用いられます。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/05/12/Bear-locks-itself-in-Virginia-residents-car-honks-horn/2021494607277/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=14

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック