2017年05月19日

Siriに助けられた男性 Siri

人気ブログランキングへ

Siri saved a man's life.jpg


米国ニューハンプシャー州の男性が、iPhoneに搭載されている「Siri」に命を救われました。

男性は母親が所有する別荘の管理に訪れた際、何か不審な物を見つけ、中に入りました。電灯をつけようとスイッチを入れた瞬間、何と別荘が爆発して炎に包まれたのです。

男性は顔と手に重度の火傷を負いました。必死にiPhoneを掴んだものの、怪我のため電話番号を押せませんでした。そこで、男性は音声認識アシスタントのSiriを使い、何とか911に通報することができたのです。

男性はまだ治療中ですが、調理師として復職することを希望しているとのことです。

現在、警察が爆発の原因を調べています。


一体なぜこのような爆発が起きてしまったのでしょうか。男性が見つけた「不審な物」とは何だったのでしょうか?電灯のスイッチを入れた瞬間に爆発するとは、本当に恐ろしいですね。Siriがなければ、そして、そもそも携帯電話がこれほどに発達していなければ、取り返しのつかないことになっていたかもしれません。男性の怪我が早く回復することを祈ります。

男性を助けたiPhoneなどに搭載されている音声認識アシスタントのSiriはSpeech Interpretation and Recognition Interfaceの略称です。ソース中ではSiriを” iPhone’s voice-controlled virtual assistant”と説明してあります。分かり易いですね。

ソース:https://www.thestar.com/news/world/2017/05/15/us-man-injured-in-explosion-thanks-iphones-siri-for-saving-his-life.html

人気ブログランキングへ
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449949928

この記事へのトラックバック