2017年05月24日

恐竜の着ぐるみで大惨事に spook

人気ブログランキングへ

dinosaur.jpg


恐竜の着ぐるみが思わぬ大惨事を起こしてしまいました。

恐竜の着ぐるみを着て道路を歩いていた所、馬車を引く馬と遭遇しました。着ぐるみを着た人は立ち止まり、馬に向かって吠える真似をしました。馬車を引く馬たちは怖がって、バックしてしまいました。

馬たちは引いていた無人の馬車にぶつかり、馬車のバンパーが壊れてしまいました。馬車の運転手はバランスを失って馬車から落ち、馬車の車輪に足をひかれ、骨折しました。Yogiという名の馬はかすり傷を負いました。

警察によると、着ぐるみを着ていた人は急進的な動物愛護活動家とのことです。


動物愛護の活動中に馬に怪我をさせてしまうとは皮肉な事故ですね。馬の立場からすれば、正体不明の生き物が吠えて来たのですから、怖がって当たり前です。馬車の運転手の方も大怪我をしてしまい、大変お気の毒です。早く回復されることをお祈りしたいと思います。

spookは「怖がらせる」という意味です。spookには名詞として「お化け」「幽霊」の意味もあります。surprise「驚かす」はびっくりさせるというニュアンスで、spookは恐怖を与えるというニュアンスです。うまく使い分けたいですね。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/05/19/Police-Carriage-driver-injured-when-dinosaur-spooked-horses/1711495201781/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=17

人気ブログランキングへ


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。