2017年06月21日

野生のボブキャットが民家に侵入 prisoner

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

bob cat in the house.jpg



米国ニュージャージー州の住宅に、ネコ科の中型動物であるボブキャットが入り込んでしまい、警察沙汰になる騒ぎがありました。

当時、住宅には母親と2人の幼い子供が居ました。ボブキャットが家の中に入ってきたことに気付くと、母親は子供たちを連れてバスルームに逃げ込み、鍵をかけ、警察に通報しました。

駆け付けた警察は、住宅の全てのドアと窓を開け、ボブキャットを外に出そうと試みました。

約1時間後、ボブキャットは去って行ったそうです。


その辺で見かけるイエネコでも、庭ならともかく、家の中にまで入って来たら驚きます。ヤマネコに比べてそれほど大きくないとされるボブキャットですが、野生の肉食動物が自宅に入って来たら相当怖いのではないかと思います。小さな子供が居るなら尚更ですね。怪我人もなく、ボブキャットも無事に野生に戻って行ったようで良かったです。

ソースタイトルにあるprisonerは「囚人」「捕虜」といった意味ですが、よくholdと組み合わせて使用されます。代表的なものとして、hold (someone) prisoner「(人)を捕虜にしておく」、be held prisoner in~「〜の捕虜にされる」などがあります。

ソース:http://abc7.com/news/police-family-held-prisoner-by-bobcat-inside-their-house/2078349/

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。