2017年06月22日

クマがマラソン大会に乱入 distract

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

bear in running race.jpg


米コロラド州のマラソン大会に参加したランナーは、走るペースを速めざるを得ない状況になってしまいました。クマが大会に乱入してきたのです。

この大会の参加者によると、クマは道路の脇から現れ、ランナーの集団の前に走り出て来たそうです。

参加者の一人であるDonald Sanbornさんは「なんでクマが出て来たんだ?ランナーを怖がらせるため。そしてレースの大事な場面で僕のペースを狂わせるためだ!」とフェイスブックに投稿しました。

タイムが遅くなってしまったランナーが何人かいましたが、怪我人はいないということです。

bear in running race2.jpg


bear in running race3.jpg


bear in running race4.jpg


このマラソン大会は10マイル(約16キロ)とのことです。その中盤ですから、かなり疲れている所でクマに出くわしてしまったことになります。ランナーの方々は一瞬自分の目を疑ったことでしょう。一歩間違えば大事故が起きた可能性もありますが、幸いに怪我人は一人もいなかったそうで、なによりでした。クマの立場からすると、自分が暮らしている所に、大勢の人間が走って通りすぎて行くわけですから、興味をもって覗きに来たのかもしれません。これからは静かに暮らせると良いですね。

distractは「人の気を散らす、紛らす、かき乱す」という意味です。disには「離れて」という意味があり、tractには「引っ張る」という意味があります。人の気持ちを引っ張って離れさせる、というイメージです。

ソース:http://www.upi.com/Odd_News/2017/06/12/Bear-surprises-runners-by-briefly-joining-Colorado-race/1281497272077/

画像ソース:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10212586939618910&set=pcb.10212586956059321&type=3

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。