2017年06月28日

駐車問題で市長が1ドルを支払う settle a dispute

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

mayor has paid 1dollar for parking problem.jpg



米国で市長がポケットマネーから1ドルを支払い、駐車問題を解決しました。

マサチューセッツ州ノーサンプトンで、男性が妻と食事に出かけるため、車を停めようとパーキングメーターに1ドルを投入しました。男性が駐車しようとしたのは午後6:15でしたが、市の規則では午後6:00以降は無料で駐車できることになっていたのです。

男性は、ペンシルベニア州ハーシーの駐車事業部に不満を訴えました。

すぐにこの問題はノーザンプトンのDavid Narkewicz市長に知らされ、市長は男性に謝罪のメモと共に1ドルを送ったそうです。

男性は「1ドルのために不満を訴えたのではない」と話しています。男性同様、市の駐車ルールを知らされずに1ドルを支払って来た何千もの人々のために行動を起こしたのだということです。


州や市によって異なる交通ルールは本当に分かりにくいですね。今回の件が無かったら、今後も知らずに1ドルを支払う人が後を絶たなかったかもしれません。男性の行動がきっかけとなって、もっと分かり易いように改善されるといいですね。

ソース中に出て来るsettleは「終わらせる」、disputeは「紛争」で、settle a disputeは「争いを終わらせる」という意味です。settle a dispute peacefully「紛争を平和的に解決する」、settle a dispute amicably「争いを示談で解決する」という風に使われます。settleをsolveやresolveに置き換えることも出来ます。

ソース:http://www.necn.com/news/new-england/Massachusetts-Mayor-Sends-Man-1-to-Settle-Parking-Dispute-428703143.html

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。