2017年07月26日

ヤギに苦情申し立て grievance

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

grievance filed over goats1.jpg


米国のウエスタン・ミシガン大学がヤギを雇ったことについて、労働組合が抗議しました。

ウエスタン・ミシガン大学は、敷地内の6.07平方メートルを除草するため、ヤギの一群を「雇用」しました。昨年、ヤギを使ったお試し期間を経た上での決定でした。

ヤギのレンタル会社Munchers on Hoovesによると、ヤギは1日に1頭当たり1.36sから2.27sの草木を食べ、後には自給肥料を残すそうです。

労働組合のニュースレターには、下請けに関することやヤギの使用報告がされていないことに対する抗議が述べられています。

大学によると、ヤギのために解雇された従業員は1人もいないということです。

grievance filed over goats2.jpg


ヤギによる除草は日本でも行うところが増えて来ているようですが、人の仕事を奪ってしまうという懸念もあるのですね。環境に大変優しく、良いアイディアだと思うのですが、なかなか難しいものです。人手不足の場所では良いかもしれません。

ソース中にgrievanceという単語が出て来ます。grievanceは「苦情」や「不満の原因」「抗議」といった意味です。file a grievanceは、ただ「苦情を述べる」というよりも、「正式な抗議をする」という意味合いが強くなります。complaintと似た単語です。

ソース:https://www.yahoo.com/news/grievance-filed-over-mowing-goats-university-michigan-200731372.html

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック