2017年08月01日

サンドウィッチが気に入らず脅迫、逮捕 way

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

steak-n-shake.jpg


米国オハイオ州クリーブランド郊外のファストフード店で、注文したサンドウィッチが気に入らなかった男が、店内で「銃を撃つ」と騒ぎ、逮捕されました。

ファストフード店Steak ‘n Shakeに怒り狂った男が押し入り「銃で誰かを撃つぞ」と騒いでいる、という通報がサウス・ユークリッド警察に入り、警察官が現場へ駆け付けました。

男はキッチンに入り込み、店内の客はその隙に逃げたそうです。

警察によると、男は20歳で、逮捕当時は大変激怒しており、極めて非協力的だったそうですが、銃は所持していませんでした。

警察はフェイスブックに、レストランで不満を感じた時の対処法を掲載しました。

対処法は1.落ち着くこと、2.理性的に行動すること、3.あとで後悔するような発言は慎むこと、4.自分で何とかしようとしないこと、5.警察が到着したら協力すること、となっています。

また、この投稿の最後には、「『ホテル・サウス・ユークリッド警察』は特別注文を承っておりません」という一文が記載されています。


よほど酷いサンドウィッチだったのでしょうか。だとしても、やはり大暴れして騒ぐのはいけませんね。逮捕された容疑者には、反省した上で、今後は警察フェイスブックの「不満を感じた時の対処法」をしっかりと実践して頂きたいと思います。

wayは今更言及するまでもなく、「道」「手段」「方角」等々、大変馴染み深い単語ですが、この他にも多くの意味を持ちます。ソース中の”angry about the way his sandwich tasted and looked”は「サンドウィッチの味と見た目に怒った」ということですが、この場合のwayはサンドウィッチの「状態」を意味しています。日本語訳には直接出て来ない意味ですが、この文章でwayを抜くと意味が通らなくなるという表現ですね。

ソース:http://nbc4i.com/2017/07/19/cops-customer-threatened-to-shoot-someone-at-steak-n-shake-restaurant-over-bad-sandwich/

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック