2017年08月22日

リスがチーズ工場を放火 chew

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

リス.jpg


リスが起こした火事によって、7万5千リットルの牛乳が無駄になってしまいました。

リスが工場の施設の一部をかじったことが原因となり、チーズ工場で火災が発生しました。火災によってチーズ工場と周辺の150世帯が停電しました。

5台の消防車と15名の消防隊員が駆け付けましたが、消火が完了し、電力が復活するのに12時間かかったため、チーズ工場に貯蔵されていた7万5千リットルの牛乳は傷んでしまいました。


小さなリスによって大惨事が起きてしまいました。7万5千リットルの牛乳がどれくらいの量か想像もつきません。莫大な量の牛乳が無駄になってしまったのは勿体ないですね。緊急用の非常用電源を準備しておくなどの措置が必要だったかもしれません。

chewは「〜をかむ」という意味です。chew(かむ)とgum(ゴム)を組み合わせて出来たチューインガム(Chewing gum)という言葉が日本語化しているので覚えやすいですね。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2017/08/10/Squirrel-started-cheese-factory-fire-spoiling-20000-gallons-of-milk/5721502385117/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=6

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。