2017年08月31日

サラダに混入したカエル、飼われる spring mix

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

frog.jpg


米国カリフォルニア州に住む女性は、サラダを購入したことによって、思いも寄らぬペットを飼うことになりました。

お店で購入したサラダを食べ進めていた女性は、次の1口を食べるためにフォークを刺そうとしました。その時、レタスが動いていることに気付いたのです。

レタスの陰に隠れていたのはカエルでした。

女性はパニック状態に陥り、叫び、サラダを吐いてしまいました。

サラダを購入した店のフェイスブックに、女性は「今日、そちらのお店で買ったサラダに生きたカエルが入っていました」「サラダをほとんど食べてしまった後で、カエルを見つけました」「もう少しでカエルを刺してしまうところでした」というコメントと共に、写真を投稿しました。

その後、女性はカエルに付着したドレッシングを洗い流していました。その際、カエルが瀕死の状態であることに気が付きました。

女性の夫が指でカエルの心臓マッサージを行い、カエルは一命を取り留めました。夫妻は元気になったカエルに「ラッキー」と名付け、ペットとして飼うことにしたそうです。

店側はカエル混入の原因を調査しており、女性に対しては5ドルのギフト・カードを渡そうとしました。しかしながら、5ドルでは、女性が購入したサラダの金額にも達しないということです。

女性はベジタリアンですが、「もう2度とサラダを食べたいとは思わない」と話しています。


以前ご紹介した記事で、サラダに混入してペットになったのはトカゲでしたが、今回はカエルです。ほとんど食べてしまったサラダの中にカエルを発見した時のショックは、想像を絶するものがあります。ベジタリアンなのに、サラダを食べられなくなってしまったとは、本当にお気の毒です。せめて店側が誠実な対応をしてくれるといいですね。

女性が購入したサラダはspring mixです。これは、まだ十分に大きくなっていない、若い葉物野菜数種類を混ぜて作られたサラダのことです。ちなみに、生で食べられる若い玉葱(いわゆる新玉葱)のことをspring onionと言います。springにはもちろん「春」という意味があります。草木が芽吹く「春」という季節が持つ若々しいイメージと関連付けると、覚えやすいのではないでしょうか。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2017/08/25/Woman-finds-frog-in-Target-salad-mix-keeps-it-as-pet/8861503669645/?utm_source=upi&utm_campaign=mp&utm_medium=1

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。