2017年09月24日

1人飲みに耐えられず不法侵入、逮捕 preliminary hearing

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

drinking alone.jpg


米国ペンシルベニア州で、1人で酒を飲みたくなかった男が、2ダースのビールを持って女性宅に侵入しました。

不法侵入と不退去の罪に問われているのは、スチュワーツタウンに住む39歳の男です。不法侵入された住宅に住む女性からの通報によると、男は、女性が退去するよう求めても応じず、居座り続けたということです。また、同日、女性宅に侵入する前に、男は別の女性の自宅にも押し入っていたそうです。

通報した女性の自宅には子供もいましたが、男は立ち去ることを拒み、警察官が女性宅に入り、男を逮捕しました。


容疑者は1人で酒を飲んでいて、寂しくなったのでしょうか?突然男が押し入って来て、子供もいるのに居座るとは、怖かったことだと思います。お酒は楽しく程々に飲みたいものですね。

ソース本文最後にpreliminary hearingという言葉が出て来ます。preliminaryは「準備」「予備」という意味であり、preliminary hearingは「予備審問」という法律用語です。予備審問は容疑者を起訴する証拠が十分あるかどうかを判定するために行われるものだそうです。現代の日本にはないシステムなので、なかなか理解するのが難しいですね。

ソース:https://www.yahoo.com/news/cops-man-didnt-want-drink-alone-breaks-beer-141455621.html

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。