2017年09月27日

高校に300匹のコウモリ butterfly net

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

flying bats.jpg


米国ソルトレイクシティの高校に多数のコウモリが侵入したため、課外プログラムが全てキャンセルされ、コウモリ一掃作業が行われました。

高校に勤務する用務員の手によって、3日間をかけて300匹以上のコウモリが捕獲されました。

飛行中に虫取り網で捕獲されたコウモリや、教室の隅で眠っているところを捕らえられたコウモリもいたそうです。

この高校は、コウモリが移動するときの通り道に位置しており、例年コウモリがやって来ますが、今年は特に数が多かったということです。

コウモリと接触した生徒は、保健所の職員と話をすることが推奨されています。

尚、捕まったコウモリたちは別の場所に放されたそうです。


コウモリは狂犬病などのウィルスを持っているそうなので、なかなか危険ですね。また、これほど大量に侵入して来たら、糞などの被害も相当なものだったのではないでしょうか。
それにしても、学校の用務員さんも、いろいろなお仕事があって大変ですね。

ソースを読むと、butterfly netで捕らえられたコウモリもいるようです。butterflyは「蝶」、netは「網」で、直訳すると「蝶の網」といったところですが、いわゆる「虫取り網」のことです。こういう単語は大人よりも子供の方がよく知っているかもしれませんね。

ソース:https://www.yahoo.com/news/300-bats-caught-janitors-salt-lake-city-high-161921255.html

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。