2017年10月30日

10歳の少年が時速154キロで逃走 apprehend

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング



米国オハイオ州で、10歳の少年が警察とカーチェイスを繰り広げました。


警察によると、少年は母親の車に乗り込み無断で運転しだしました。母親は別の車で少年を追いかけましたが、少年は車の運転をやめませんでした。

母親は追跡しながら911に電話し警察に救助を求めました。

同じ道路に居合わせた運転手は「子供が銀のインフィニティを運転している。母親らしき人の車が追跡している」と警察に通報しました。

少年の車は時速154キロに達しており、危険な運転をしていました。

警察は少年の車に慎重にぶつかり車を停めました。

少年に怪我はありませんでした。警察によると身柄を拘束された時、少年は警察官を蹴り、唾をはきかけたそうです。少年が親の車を盗んで運転したのは今回が初めてではないようです。この少年に罪を問うかは未定です。


人騒がせな少年ですが、誰にも怪我がなかったのがなによりです。今回が初犯ではないようですが、こんなことを繰り返していると、いつかは深刻な事故が起きてしまいそうです。少年には反省してほしいですね。

apprehendは「逮捕する」「身柄を拘束する」という意味です。apには「付着する」という意味があり、prehendには「つかむ」という意味があります。難しそうに見える単語ですが、語源に分解するとおぼえやすいですね、

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2017/10/27/10-year-old-boy-leads-police-on-high-speed-chase/5801509085806/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=12

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。