2017年11月02日

店舗のビール用冷蔵庫内で1晩を過ごし逮捕 retail theft

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

beer fridge.jpg


米国ウィスコンシン州のコンビニで、ビール用の冷蔵庫内で1晩を過ごした男が、ビールを無断で飲んだ容疑で出頭を命じられました。

容疑者は38歳の男で、真夜中にコンビニエンスストアの冷蔵庫内に「店員がカギをかけたため閉じ込められた」と供述しています。

約6時間後の早朝、従業員が冷蔵庫を開けると、男は急いで店から出て行きました。

男は530mlのアイスハウス・ビールと3缶のフォー・ロコを飲み、積み重ねてあった箱を倒してビール3缶を破壊したとされています。

男は飲み物代を支払わなかったとして万引きの容疑で出頭を命じられましたが、今回とは無関係の事件で執行猶予期間中だったとのことです。


供述通り、故意にではなくとも店員が容疑者を冷蔵庫内に閉じ込めてしまったのであれば、容疑者にとってひどい災難でしたね。飲み物代を支払わなかったのはいけませんが、店側にも見直すべき点がありそうな事件です。

ソース中にretail theftという表現が出て来ます。retailは「小売りの」、theftは「窃盗」で、retail theftは「万引き」という意味になります。「万引き」を表す言葉としてはshopliftingがよく使われますが、併せて覚えてしまいましょう。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2017/10/27/Customer-trapped-in-beer-cooler-overnight-cited-for-drinking/8041509128198/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=4

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。