2017年11月21日

インド出身の男性が独立国を宣言 unclaimed

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング



インドの男性が、スーダンとエジプトの間の砂漠地帯に独立国を宣言しました。

インド出身のSyash Dixit氏は、車を6時間運転してエジプトとシリア間にある、どの国の領土でもない砂漠地帯にたどり着きました。そして、「Dixit王国」の王であると宣言しました。

この砂漠地帯は、どの国も領有権を主張していない土地としては世界最大の面積を持っています。19世紀にイギリスがアフリカの国境線を引いた時に、この空白地帯が生まれました。

「私は、エジプト軍がテロリストを警戒し『何かを発見したら撃て』と命令されている地帯を通ってこの砂漠地帯に着きました」と語っています。

この土地の建国を宣言したのはSyash Dixit氏が初めてではありません。2014年にヴァージニア州の男性が独立国を宣言し、娘を王女にしました。この男性がSyash Dixit氏に対し異議を唱えるかは不明です。

とても危険で砂漠しかない土地で独立国を宣言するとは大変な勇気ですね。しかし、国際法上では、ある土地の領有権を主張できるのは国家だけあり、個人が主張することはできないようです。

unclaimedは、「請求者のいない」という意味です。日本語化している「クレーム」は「苦情を言う」という意味のみで使われますが、英語のclaimには「請求する」「求める」という意味もあります。空港のbaggage claim area(手荷物受取所)では、「自分の荷物を受け取る」という意味でclaimが使われています。

ソース:http://www.foxnews.com/world/2017/11/14/adventurer-declares-himself-king-unclaimed-land-in-north-africa.html

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: