2017年11月24日

動物病院から脱走した犬、自宅へ escape artist

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング

kennel.jpg


米国オハイオ州で、動物病院から脱出した犬が飼い主宅で発見されました。

動物病院から「犬が消えた」という通報を受け、何者かが病院に侵入した疑いがあるとして警察が現場に駆け付けました。

警察の調べによると、病院のドアは少し開いており、「ベア」という名のボクサー犬1頭以外にいなくなったものや無くなったものは何もなかったということです。

ベアは脱走の達人として有名で、その犬小屋は「厳重に管理されていた」と病院のスタッフは話しています。

その後、ベアの飼い主から「旅行から帰って来たところ、自宅の中庭でベアが待っていた」と警察に連絡がありました。

飼い主宅の防犯カメラの映像には、飼い主が戻って来る2時間前にベアが歩いて家の敷地内に入って行く姿が捉えられていたそうです。

ベアがどうやって病院を抜け出し、自宅まで戻って来られたのかは分かっていません。


飼い主から預かっている大切な犬が消えてしまって、病院側は大変驚き、困ったことでしょう。犬小屋に厳重なセキュリティが施されていたそうですが、一体どうやって抜け出したのか非常に気になります。迷子になることもなく、無事に帰宅して良かったですね。

artistは「アーティスト」として日本語化もしており、特に「芸術家」という意味で幅広く知られていますが、「名人」や「達人」といった意味もあります。ソース中に出て来るescape artistという表現は「脱出の達人」ということです。通常は、マジックショーなどで脱出マジックを行う人を指して使われる言葉です。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2017/11/21/Dog-escapes-Wisconsin-animal-hospital-walks-home/5741511281446/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=8

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: