2017年11月30日

警察犬が警察官と腕立て伏せ dutifully

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング



米アラバマ州の警察署が、警察犬が警察官と腕立て伏せをする動画を公開しました。


フェイスブックに投稿された動画では、警察犬のニトロが、2人の警察官と一緒に数回腕立て伏せをしています。

ニトロは警察官の腕立て伏せのスピードに律儀に合わせて、立ったり座ったりしています。

「警察犬のニトロと警察官のCowanとHancockは、ウォームアップを終え、法律を犯す悪者を捕まえる準備完了です」と警察署はフェイスブックの投稿にコメントを添えています。

ニトロは腕立て伏せと言うよりも、立ったり座ったりしているだけのように見えますが、楽しそうに警察官とテンポを合わせて体操している様子が可愛いですね。さすが警察官と息がぴったりです。素晴らしいチームワークでこれからも活躍してほしいですね。

ソース記事中に出て来るdutifullyは「恭しく」「律儀に」という意味の副詞です。形容詞のdutifulには「忠実な」「従順な」という意味があります。duty「責任」「務め」とfull「満たす」が合成された言葉とイメージすると覚えやすいですね。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2017/11/22/K9-joins-officers-for-a-round-of-push-ups-at-the-station/5141511365777/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=9

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: