2017年12月06日

道路の矢印を勝手に書き換える中国人男性 pack

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング



中国で、自分の通勤に都合が良いようにと道路の矢印を勝手に書き換えようとした男性が逮捕されました。

その様子は道路の監視カメラにはっきりと捉えられていました。男性は、左折専用レーンに直進の矢印を書き加えようとしていました。その間、この道路を通過する車は男性を避けたり、男性に進路を遮られたりしました。

男性は「私が車で通勤する時、直進レーンはいつも混雑しているのに左折レーンはすいているんです。左折レーンでも直進できるようになれば通勤がスムーズになると思ってやりました」と証言しているそうです。

警察は「とても危険な行為です。交通事故になりかねません」と語っています。男性が書いた直進の矢印は、業者によって消されました。男性には罰金1万5千円が課されました。


道路標識を変えてしまうとは、大胆な事を思い付いたものです。塗装作業中にも車が頻繁に往来し、とても危険です。道路をよく見ると、直進した先にはレーンが1つしかありません。直進できるレーンが増えると結局は混雑してしまいそうです。

直進道路が混むことをソース記事ではthe straight lane was packed with carsと表現していります。packは日本語化された「パック」のとおり、容器に何かを詰め込むことを指します。交通渋滞を意味する単語とはtraffic jamがあります。このjamにも「詰め込む」という意味があります。果物のジャムの語源は「詰め込まれた物」という説があります。まとめて覚えてしまいたいですね。

↓ツイッターでブログ記事を配信しています。
https://twitter.com/tabbycat111


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。