2017年12月27日

30兆円の電気代を請求される run up

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング



米ペンシルバニア州の女性が、電気代をチェックしたところ、2844億ドル(約30兆円)も請求されていました。

「国の負債総額よりも高い金額です。持っているものを全て売り払って100年払い続けたって払い終わりません」と女性はフェイスブックに投稿しています。

結局、この女性は国家予算規模の電気代を払うことにはなりませんでした。

電気会社のスポークスマンはミスを認め「このようなミスは見たことがありません。ミスを知らせてくれたお客様に感謝します」とコメントしています。

多額の電気代を見た女性はびっくりしたことでしょう。明らかなミスと分かりますが、数千円程度のミスをされた場合には気付かないかもしれません。アメリカでは電力自由化が進んでいて電力会社を選ぶことができますが、料金の安さだけでなく信頼性も考慮して選ばないといけませんね。

run upは「(坂道や階段を)駆け上がる」という意味もありますが、「(借金が)急にたまる」という意味もあります。run up a bill(つけがたまる)というように使います。借金の残高が坂道を上る様に積み上がっていくイメージをすると覚えやすいですね。

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。