2018年01月17日

寒さに耐えるワニ metabolism

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

alligator.jpg


米国ノースカロライナ州では、凍えるような冬の寒さをワニたちが何とか乗り越えようとしています。

シャロッテ・リバー・スワンプ・パークは、凍った水の表面に鼻だけを突き出しているワニたちの映像をインターネットに投稿しました。

公園管理者によると、ワニたちは体温と代謝を下げて冬眠し、厳しい寒さを生き抜いているそうです。もし水面が氷で覆われても鼻を突き出しているために呼吸可能であり、ワニたちは何百年もの間そうやって生きて来たとのことです。

管理者は「最初に水面に突き出たワニの鼻を見た時は植物の一部かと思いました」「その後、歯に気付き、ワニの鼻だと分かったのです」と話しています。



一見、ワニが凍り付いてしまって生きている様には見えませんが、映像には呼吸をしている様子も捉えられており、驚きます。ワニたちはこうやって厳しい寒さをじっと耐え、暖かくなるのを待っているのですね。

ソース中にあるmetabolismとは「代謝」のことです。近年metabolic syndrome「メタボリックシンドローム」という言葉が浸透しており、何となく「メタボ」と言えば「肥満」を連想してしまいがちですが、「メタボリックシンドローム」は「代謝症候群」であり、metabolism自体は「肥満」を意味する言葉ではありませんね。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/01/09/Alligators-poke-noses-out-from-under-ice-to-survive-cold/6671515506617/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=11

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。