2018年01月24日

剣型の傘で病院が一時封鎖 lift the ban

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング





米国ワシントン州の病院で、スタッフが剣型の傘をライフルと見間違えたため、病院が一時的に封鎖されました。
騒動があった病院は、カークランドにあるエバーグリーン医療センターです。

病院のスタッフが、訪れた人のバックパックから覗いている長い持ち手に気付き、銃ではないかと警戒しました。

病院は午前9:00頃、ツイッターを通して患者やスタッフ、近隣の人々に、安全を確保するために病院の建物外に留まるよう呼びかけました。

スタッフが防犯カメラの映像をソーシャルメディアで共有し、精査しましたが、バックパックから覗いていた物の正体は分かりませんでした。

物体が何か分からないものの、病院側は最大限の警戒措置を取り、病院は即座に封鎖されることとなりました。

「ライフルを所持している可能性のある人物が病院内にいる」と通報を受けた警察は、病院の1室1室を調べたそうです。

午前10:00頃、自身が写っている防犯カメラの映像を見た男性が名乗り出て、ライフルのように見えた物は剣をかたどった傘だと説明しました。

疑わしき物体が傘だと判明すると、病院の封鎖は解除され、通常の業務が行われました。


傘が原因で病院が封鎖される騒ぎになるとは、傘の持ち主も驚いたことでしょう。近年は日本刀を模した傘などもありますね。非常に楽しいアイテムですが、使用する方は、場所によっては大騒ぎになる可能性もあるということを念頭に置いておかなければなりませんね。

ソース中に”the hospital lifted the ban”というフレーズが出て来ます。liftは物を「持ち上げる」という意味で広く知られていますが、「解除する」「取り除く」という意味もあります。また、banは「禁止」を表す単語なので、lift the banは「禁止を解く」「制限を解除する」といった意味になります。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/01/17/Umbrella-mistaken-for-gun-prompts-lockdown-at-Washington-hospital/6091516233928/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=3


TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。