2018年01月26日

雪の車で違反切符 plow

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング



カナダの男性が「雪だるま」ならぬ「雪ぐるま」を作成し、駐車違反の切符を切られました。

モントリオール市に生まれ育った男性は、雪を使って路上に「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のデロリアンを象った車を作成しました。

男性は「気持ちのいい日だったので、雪で何か楽しいことが出来ないかと思い、雪の車を作りました」と話しています。

男性が作ったのは、映画の主人公であるマーティー・マクフライが乗車したのと同じサイズの車です。警察が本物と見間違い、雪で作られたフロントガラスに駐車違反の切符を残して行くほど精巧に作られていました。

男性はその写真をフェイスブックに投稿しています。


警察を騙すほどの車を雪で作ってしまうとはすごいですね。画像を見ると、迷惑な場所に路駐している車のように見えます。違反切符を切られたとのことですが、実際に罰金を支払ったりしたのでしょうか。また、カナダの警察はナンバープレートを確認することなく切符を切るものなのでしょうか。このような車を作ってしまう男性の素性も含め、いろいろと興味深いニュースでした。

ソース中に出て来るplowという単語は、名詞では「鋤」、動詞では「耕す」という意味がありますが、雪が関連する場合は「除雪車」や「除雪する」という意味になります。
尚、plowと表記されるのは主に北アメリカで、英国ではploughと表記されます。

https://www.upi.com/Odd_News/2018/01/18/Canadian-man-gets-parking-ticket-for-car-made-of-snow/8411516334871/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=1


TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 17:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。