2018年04月21日

車載カメラで逮捕 cut off

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

car crush.jpg

米国フロリダ州で、証拠として提出した自身の車載カメラによって男が逮捕されることになりました。

容疑者は25歳の男です。車を運転中、衝突事故に巻き込まれました。容疑者は「他の車が割り込んで来た」と主張し、自分に落ち度がないことを証明するため、車載カメラを警察に調べてもらうことにしました。

実際に調べられたところ、車載カメラには、なんと、容疑者がビューティー・ストアで強盗を働く様子が捉えられていたのです。

映像では、容疑者が野球用のバットをトランクから取り出し、別の誰かが店舗ドアのガラスをそのバットで叩き割っていました。

容疑者は強盗の罪で逮捕されました。


容疑者は事故の部分だけが検証されると考えてカメラを提出したのでしょうか?それとも、車載カメラで強盗を働く様子が撮影されていたとは思っていなかったのでしょうか?衝突事故に関しては非が無かったとしても、強盗を働いてはいけませんね。きちんと罪を償ってほしいと思います。

cut offは「断ち切る」や「やめる」という意味において馴染み深い表現ですが、「行く手を遮る」や「割り込みをする」という意味もあります。今回のソース中ではこの意味において使用されており、容疑者は「他の車に進路妨害をされて事故に巻き込まれた」と訴えていますね。

ソース:https://www.yahoo.com/news/florida-mans-own-dashboard-camera-lands-him-jail-123039179.html


TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。