2018年05月04日

弓をつかって歯を抜く親子 loose tooth

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング



ベトナムのとあるお子さんが、お父さんから一風変わった方法でグラグラした歯を抜いてもらいました。


なんと弓を使ったのです。

ユーチューブに投稿された動画では、父親が子供の前歯に糸を結び付け、糸の反対側を弓に結び付けています。そして、子供自身に弓の引き金を引かせてあげました。すると、弓のバネが勢いよくはじけ、前歯は見事抜けました。



以前にヘリコプターで歯を抜いてもらう動画や、飼犬に歯を抜いてもらう動画を紹介しましたが、今回は弓を使って歯を抜いてもらいました。いろいろな歯を抜く方法に感心してしまいますん。

「グラグラした歯」は英語で”loose tooth”といいます。looseは日本語化している「ルーズ」からも分かる通り、「緩んだ」「だらしない」という意味があります。「ルーズ」のイメージから”loose tooth”が「グラグラしている歯」という意味であることは推測できますが、英語で言おうとしても思いつかないかもしれません。覚えておきたい表現ですね。

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。